事業内容

事業内容

消防•防災点検

防災工事

消防•防災用品

防災のベストパートナーとして。

サイボウサービスは総合的な防災のプロフェッショナル企業として、
豊富な実績に裏付けされたノウハウを最大限に活かし、
あらゆるお客さまの状況に対応する業務を迅速かつ的確に行なっております。
消防・防災を通じてお客様をずっと守り続ける力強いパートナーです。

サイボウサービス 4つの強み


サイボウサービスなら、点検・工事等をまとめてお任せいただけます。
総合防災企業にしかできない、組み合わせプランでのコスト削減のご提案も可能です。
是非、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ


高い技術力を持つスタッフによるワンランク上の点検を実施しております。
24時間365日 “いつでもつながる安心” をサポートします。

[1]消防・防災点検

 ■ 消防設備等の点検
 ■ 防火対象物点検
 ■ 防災管理点検

[2]建築物点検

 ■ 建築物定期点検
 ■ 特殊建築物点検
 ■ 防火設備点検

[3]その他

 ■ 連結送水管耐圧試験
 ■ 自家発電設備点検


防火設備は資格者による「定期検査」が
必要になりました。

建築基準法第12条により、防火シャッター・防火ドアなどの「防火設備」は
専門的な定期検査・報告を要する対象になっています。

※2016年6月1日施工

平成25年に福岡市の診療所で発生した火災事故では、火災時に防火扉が正常に作動せず自動閉鎖しなかったため多くの人が犠牲者になってしまいました。このような事故を防ぐ再発防止策として、防火設備の点検に関する規定が強化されました。

建築基準法12条のポイント(概要のみ)
1)防火設備は専門的な検査を行う報告対象へ
2)検査は専門資格者に委託し、結果を地方自治体へ報告する
3)専門的な検査内容
4)定期報告の対象となる建築物[政令指定]
  検査対象となる建物(用途)については国が法令にようり一律に定め、
  国が定めた以外を更に地方自治体(特定行政庁)が地域の実績に応じた
  指定をすることになります。

■防火/防煙シャッターの維持管理には、日常的な自主点検および、
 専門技術者による定期点検が大切です。
■防火防煙シャッターには「危害防止装置」の設置が義務付けられています。

『防火設備の定期検査制度』について詳しくは、お気軽にお問い合わせください。


非常用発電機の負荷試験も
お任せください!

自家発電機の点検方法が改正されました。


※平成30年6月1日施工

自家発電機の点検方法改正4つのポイント
1)負荷運転に代えて行うことができる点検方法として、内部観察等を追加
2)運転性能の維持に係る予防的な保全策が講じられている場合は
負荷運転及び内部視察等の定期周期を6年に1回の実施に延長 ※1
3)原動機にガスタービンを用いる自家発電設備の負荷運転は不要
4)換気性能点検は負荷運転時ではなく、無負荷運転時等に実施するように変更

非常用自家発電機の役割は、地震や火災などの災害時に停電してしまった場合でも、設置している消火栓やスプリンクラー等の防災設備、エレベーター、医療機器に電力を供給し作動させ、被害の拡大を防ぐことです。災害時の人命救助においてなくてはならない重要な設備のため、万が一に備えて適切な点検とメンテナンスを行い、いつでも確実に始動し、100%の性能を発揮できるようにすることが重要です。
サイボウサービスでは、擬似負荷試験装置による年1回の負荷試験をお勧めしております。

『非常用自家発電機の点検』について詳しくは、お気軽にお問い合わせください。


連結送水管耐圧試験も
お任せください!


各種施設に最適な防災工事プランをご提案し、
安全・安心を守る、より良い防災環境づくりをサポートいたします。

新規防災工事

[1]消火設備

■消火器
■屋内消火栓、屋外消火栓
■スプリンクラー設備
■泡消火設備
■ガス系消火設備(不活性ガス、ハロン)
■粉末消火設備
■パッケージ型自動消火設備(スプリネックス)
■パッケージ型消火設備

[2]警報設備

■自動火災報知設備(R型防災システム、P型火災/複合火災受信機)
■ガス漏れ火災報知設備
■消防機関へ通報する火災報知設備
■非常警報器具及び非常警報装置(非常放送設備)

[3]避難設備

■避難ハッチ、避難はしご
■救助袋
■緩降機
■誘導灯

防災リニューアル工事

もしもの安全対策は万全ですか?

24時間稼動し続けている防災設備の寿命がいつのまにか過ぎているということはありませんか?また、防災設備の設置当時と建物を取り巻く環境が変わっていれば、現在の状況に合った設備に変える必要もあります。LEDの普及に代表されるテクノロジーの進化に伴った最新の設備をご検討されている方も多いと思います。サイボウサービスは、お客様に最適なリニューアルプランをご提案し、安全安心を守る、より良い防災環境作りをサポートいたします。

■P/R(アナログ/デジタル)火報工事
■スプリンクラー工事
■消火設備リニューアル
■非常用放送設備
■インターホン
■LED誘導灯
■避難器具
■ガス容器弁

その他のメンテナンス
■防犯カメラ
■LED照明


官公庁・法人・自治会へ、あらゆる消防・防災用品を納入させていただいております。
多種多様な実績のノウハウに基づき、ご要望にぴったりな備蓄プランをご提案いたします。
「事業継続計画(BCP)」のご相談もお任せください。

主な取り扱い項目
■消防車 ■消防ポンプ、ホース・関連機材 ■救助器具装備品 ■震災・テロ対策機材 ■災害用機材・救急用品 ■警音器・照明器具 ■防災用品(防災倉庫、防災備蓄用品、非常用保存食他) ■消防服装 ■消防庁舎関連設備 ■消火設備・消火器 等


お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ